スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資格,趣味について

来年からゼネコン設備職のため,資格取得を頑張っていきたいと思います.
なぜなら下請けからなめられてしまうからです.

興味あるのは
電験三種
1級電気工事施工管理技士
エネルギー管理士
技術士(会社が推している)
ここらへんは電気系技術者として必要になってきそうな気がする.


取るか決めていない資格(理由は知名度や資格更新の大変さ等)
公害防止管理者
計装士
ファンダメンタルエンジニアリング(FE)
プロフェッショナルエンジニア(PE
国際認定生産技術者
プロジェクトマネジメントスペシャリスト(PMS)
浄化槽設備士(僕自身,下水にちょっと詳しいので)
基本情報技術者

現在取得済み資格
・日商簿記3級 2012年6月
・TOEICスコア 805 2012年9月
・運転免許(MT,AT)2008年8月

趣味として
海外旅行地理検定試験.老後の世界一周のために.

社会人になったら車,ロードバイク,ゴルフクラブ買いたい.

スーパーゼネコンの比較2(ネット,2chの情報)

2chの大手ゼネコンの情報をまとめてみました.
こちら
のサイトによると,




53 :就職戦線異状名無しさん:04/01/30 22:01
政治力
鹿>>成>林>清>竹
業界での地位
鹿=>成>>林>竹(ただし地域性あり)
給料
鹿=清水=>成>竹>林
土木技術力
鹿=成=>林>清>>>>>竹
建築技術力
竹=>鹿=成=清水=>林

合コンのウケ
・新宿エリア
成>鹿=清水=竹>林
・銀座エリア
竹>清=>鹿>成>林
彼女の父親のウケ
竹=鹿=大成>清>林




55 :就職戦線異状名無しさん:04/01/30 22:05
>>52
俗に大手五社とまとめられているだけあって
規模的に極端に大きな差はない
むしろ、それぞれの企業に個性があるのでそっちを重視すべし
とりあえず俺の主観がかなり入ってるの

・鹿島
良くも悪くもプライドの高いゼネコン界の貴族
国内で最初に超高層やったのもここで技術力も高い
大手5社にあえてランクを付けるならやはりトップはここか?

・清水
企業規模、売上ともに大手5社中でも上位に位置するのに
大手ゼネコンにしては中小企業がやるような小さな仕事も多い

・大林
関西系の会社で関西では竹中と並ぶ2強
JR等の鉄道系の仕事に結構強かったりする
ゼネコンにしては妙にまったりした感じの企業体質

・竹中
大手5社中唯一の非上場かつ建築専門ゼネコン
設計部にも力を入れており、設計施工一貫の作品も多い
ドーム型建築に強く、奇抜な構造の施工も得意

・大成
大手5社の中ではこれといった強い特徴がない普通に大きなゼネコン




135 :就職戦線異状名無しさん:04/02/21 12:48
ゼネコン選びは、就職したい学生の学科と地域と性格によるよ。
土木  鹿島>>大成>大林>清水>>>>>(竹中)
建築  清水>竹中>>大成・鹿島>大林
関西  竹中・大林>>>>鹿島>大成・清水
関東  清水・鹿島・大成>>>大林>竹中
北海道 大成>鹿島・清水>>大林>竹中
東北  鹿島>清水・大成>>大林・竹中
名古屋 清水>竹中>大林・鹿島・大成
政治力 鹿島>>大成>大林>清水>竹中
民間  清水>>竹中>>大成>鹿島・大林
JR   鹿島・大林>>大成・清水>竹中
病院  清水>竹中>鹿島・大成・大林
エリートな性格:鹿島・竹中
体育会系:清水・大成
アットホーム系:大林



鹿島,清水,大成の優位性が感じられましたが,大林や竹中も個性があって一概にどこがおススメとは言えません.
個人的に大林,竹中の建築物は好きです.


前にもブログに書きましたがフィーリングが一番会社選びには大事です.
就活で感じた時の,会社に対する親近感,不快感は入社後も残ります.

スーパーゼネコンの比較(就活学生視点)

スーパーゼネコン鹿島建設,大林組清水建設大成建設竹中工務店の比較,違い,印象を書きたいと思います.

基本的にどこも体育会系だと感じました.
体育会系の度合いは
清水=大成>鹿島>大林=竹中
という順番だったような.  
大人しい人は鹿島,大林,竹中じゃないとやっていけないと思う.

仕事選びの中で一番大切なことは,勤務地,給与などの待遇,転勤の多さ,仕事内容,業種ではなくて,誰と仕事をするかだと思っています.
価値観が合わないととても息苦しくなります.

各社の特徴
鹿島建設:大きい案件が得意で建設業のリーダー的存在.社員さんは体育会系かつエリートな雰囲気を出している.面接は時間が短くて,質問もオーソドックス.

大成建設:大きい案件が得意.社員さんが一番怖い.威圧的というか,普段から怒ってる感じで自分には合わないと感じた.

清水建設:中小規模の案件が得意.社員さんは体育会系の人が多いという噂も.説明会では体格のごつい人が来た.

大林組:大きい案件が得意.社員さんは5社の中では大人しい方.「人の大林」と言われているらしい.関西人多し.面接は時間は長いが和気あいあいとした感じ.

竹中工務店:建築専門.利益よりも作品へのこだわりを重視していて,建築への熱意が一番強く感じられた.社員さんは5社の中では大人しい方.関西人多し.OB訪問の回数が見られてるらしい.

海外への意気込みはどこも同じくらいあると感じた.
年収に関して,竹中が微妙に低いがどんぐりの背比べ.

就活を終えて

久しぶりの投稿.
就活は無事に終わりました.
3月ごろに内々定といわれました.
学校推薦は使わず.
スーパーゼネコンといわれているところです.
普通に電気,電子,システムとかを勉強していればメーカーに行く人が多いのですが,敢えて建設業にしました.
うちの研究科からゼネコンに行く人は1パーセントもいないような...
僕の研究科では,大学・大学院時代に研究をしっかりして,メーカーに就職し,研究の延長を仕事にするのが就職に対する一般的な考えです.
ですが,それを鵜呑みにすると,なんか視野が狭い就職活動になってしまい,残りの人生で後悔しそうだったので敢えてメーカー以外にもたくさん説明会に行きました.

そして今まで全く縁のなかった建設業が一番面白いと感じました.
理由は
①話してて面白い社員さんが多いこと.
②ゼネラリストになれる.
③給料がいい.



①国を問わずに,工事現場を経験してきた猛者達と接することで自分もそういう大人になりたいなと思いました.
メーカーの人は普通の人,大学の先生にいそうな人とかが多かったような.
あと,メーカーの人とはあまり会話が弾みませんでした.
合理的というか,理論的で,細かい性格の人が多いです.
仕事内容,年収より誰と仕事をするかのほうが大事だと感じました.

②テレビのメーカーに就職すると,テレビの一部分のスペシャリストになることが求められます.また仕事も設計職なら設計→会議→設計→会議の繰り返し.研究職,品質管理,生産ライン職も同様で仕事の幅が狭いと思いました.
一方建設業なら,施主に「こういう工場とかどうですか?」といった営業,コンサル,コンペ等の文系がやるような仕事も経験できるし,設計ももちろんする.それだけでなく,実際に工事現場で多くの作業員の方に指示をだし,自分が設計した建造物を造り上げていくことができる.建設業は仕事の幅が広く,ゼネラリストになりたい人にはオススメ.そのかわり,メーカーと違い,細かい技術を学んでいくことは難しい.

③残業が多く休日出勤も多いが,その分給料は出してもらえる.若いうちはメーカーよりも儲かる.
四季報を見ていて思ったが,メーカーは全体的に給料が安い.トヨタやソニーはとてもいいが,そのほかは残業ができないせいかあまりよろしくないみたいだ.

人と違うことが大好きな自分にとってゼネコン就職という道は,現時点では満足です.
頭のよさよりも行動力の方が自分にはあるので,それを武器にしていきたいです.

絶対内定から

PCのマイドキュメントから見つかった2年前のメモから...



本当に熱い男,今は亡き我究館の杉村太郎さんの言葉を忘れないようにブログに載せときます.

・見たくないものから目をそらさずに自分と向き合うこと

・強い信頼関係で結ばれた全面支援しあえる仲間の存在

・勇気を出して全力で何かに取り組む



自信




人間には夢を次々と実践し、心のそこからの達成感を何度も何度も味わいながら生きていく人がいる。

一方で、そのときそのときをがんばっていたけれど、結局自分として納得できることができてないという人もいる。

生き生きと目標に向かって輝いて生きている人がいる一方で、毎日大して面白くない日々を漫然と過ごしている人もいる。

その差は、本当の夢があるかどうか。そして、それを実現する戦略と勇気があるかないか。

大学時代があっと過ぎたように明確な目標が無いと大きな充実感を得ないまま過ぎてしまうだろう。

人生は甘くないといって、何も行動せずに自分の甘さをごまかすような人間になるな。



この本を読んで人生って他人の言いなりになるものではなく創造するものっていうのに大学3年のときに気付かされました.
日々の目標のようなミクロな視点だけでなく,もっと先のビジョンを見るマクロな視点が大事ですね.
そのビジョンから今の目標を作りたいです.





テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

プロフィール

glfarika

Author:glfarika
理系の大学院生です。
海外、映画、ノリのいい音楽が好きです。
来年からゼネコン。
メールで雑談でもしませんか?
glfarika(アットマーク)gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拍手
web拍手 by FC2
  
クリックお願いします

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。