スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活を終えて

久しぶりの投稿.
就活は無事に終わりました.
3月ごろに内々定といわれました.
学校推薦は使わず.
スーパーゼネコンといわれているところです.
普通に電気,電子,システムとかを勉強していればメーカーに行く人が多いのですが,敢えて建設業にしました.
うちの研究科からゼネコンに行く人は1パーセントもいないような...
僕の研究科では,大学・大学院時代に研究をしっかりして,メーカーに就職し,研究の延長を仕事にするのが就職に対する一般的な考えです.
ですが,それを鵜呑みにすると,なんか視野が狭い就職活動になってしまい,残りの人生で後悔しそうだったので敢えてメーカー以外にもたくさん説明会に行きました.

そして今まで全く縁のなかった建設業が一番面白いと感じました.
理由は
①話してて面白い社員さんが多いこと.
②ゼネラリストになれる.
③給料がいい.



①国を問わずに,工事現場を経験してきた猛者達と接することで自分もそういう大人になりたいなと思いました.
メーカーの人は普通の人,大学の先生にいそうな人とかが多かったような.
あと,メーカーの人とはあまり会話が弾みませんでした.
合理的というか,理論的で,細かい性格の人が多いです.
仕事内容,年収より誰と仕事をするかのほうが大事だと感じました.

②テレビのメーカーに就職すると,テレビの一部分のスペシャリストになることが求められます.また仕事も設計職なら設計→会議→設計→会議の繰り返し.研究職,品質管理,生産ライン職も同様で仕事の幅が狭いと思いました.
一方建設業なら,施主に「こういう工場とかどうですか?」といった営業,コンサル,コンペ等の文系がやるような仕事も経験できるし,設計ももちろんする.それだけでなく,実際に工事現場で多くの作業員の方に指示をだし,自分が設計した建造物を造り上げていくことができる.建設業は仕事の幅が広く,ゼネラリストになりたい人にはオススメ.そのかわり,メーカーと違い,細かい技術を学んでいくことは難しい.

③残業が多く休日出勤も多いが,その分給料は出してもらえる.若いうちはメーカーよりも儲かる.
四季報を見ていて思ったが,メーカーは全体的に給料が安い.トヨタやソニーはとてもいいが,そのほかは残業ができないせいかあまりよろしくないみたいだ.

人と違うことが大好きな自分にとってゼネコン就職という道は,現時点では満足です.
頭のよさよりも行動力の方が自分にはあるので,それを武器にしていきたいです.
スポンサーサイト
プロフィール

glfarika

Author:glfarika
理系の大学院生です。
海外、映画、ノリのいい音楽が好きです。
来年からゼネコン。
メールで雑談でもしませんか?
glfarika(アットマーク)gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拍手
web拍手 by FC2
  
クリックお願いします

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。